2011年07月

新作カメラ

先日、新しく作ったばかりの6×7の針穴カメラを紛失してしまったので、
今度は6×9のカメラを作っている。
箱の部分をつくり、シャッターもできていて、
あとは針穴をつけるだけなのだが、
問題はそれを6×9のフィルムホルダーに、
どのように取り付けるかだ。
ちょうどいい金物が見つからない。
アルミのアンカーを加工すればいいのかもしれないが、
金属の加工は面倒だなあ。
来週、もう一度金物を探しにDIYショップに行こう。

針穴写真展2011

あらためて、針穴写真展2011のご案内を申し上げます。

日本針穴写真協会 針穴写真展2011が下記の日程で開催されます。
8月10日(水)~14日(日)
10:00~20:00(最終日は16:00まで)
江東区文化センター 展示室・展示ロビー
(東京メトロ東西線東陽町下車1番出口から徒歩5分)

東日本大震災の影響もあって、例年より若干作品数は少ないですが、
それでも100点前後の針穴写真が一堂に会します。
一口に針穴写真といっても、千差万別。
被写体も違えば、カメラも違う。
カメラが違えば、写り方がまったく違ってきます。
どんなカメラを使って、どのようにして撮ったのか、
頭を悩ましながら、作品を楽しんでいただきたいと思います。

佐々野慈音は会期中、毎日会場にいます。
朝から晩までというわけにもいかないので、
ご来場の際には、前もってご連絡いただけると幸いです。
ご来場をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。



dm
dm2

会員展用のプリント

今年も、日本針穴写真協会の会員展が近付いてきた。
で、多郎左衛門に頼んで写真をプリントに出してもらったのだが、どうも色が気に入らない。
先日試しに焼いたものと比べて、全体的に暗いというか、発色が悪い。
これは焼き直しせねば。見本を持って行かせればよかった。
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ