2006年09月

今度はパノラマだ!

またまた、針穴写真のワークショップに出掛けた。今度はブローニーフィルムを用いたパノラマ写真を針穴で撮ろうというものだ。サイズは6×17。
今回は、キャビネサイズの印画紙の箱を利用。フィルムの巻き上げがうまくいかず、家に戻ってからも悪戦苦闘。明日はテスト撮影会なので、フィルムをセットしようとしたのだが、なかなかうまくいかない。フィルムのガイド部分を削ったり、ずらしたりして、なんとかセット。フィルムの送りも、今度はうまくいきそう。
あと心配なのは明日の天気か。

板ガラス

知り合いのガラス屋さんに、板ガラスを注文した。
ふだん、展示用に使っているのは大四切(11×14インチ)という大きさの印画紙なのだが、そのサイズの印画紙に使えるイーゼルマスクを持っていない。そこで、板ガラスで押さえようというわけだ。ずいぶん前に思いついたのだが、急ぐわけではないので、今まで、そのままになっていたのだ。
実は慈音が指導している高校の写真部の暗室には、慈音が持ち込んだ四切サイズの板ガラスがあった。ベタ焼きをする時に使っていたものだ。それを昨日生徒が誤って落としてしまい割れてしまった。それを注文することにしたので、ついでに自分の分も頼むことにしたのだ。
これで、必死で印画紙を押さえる必要がなくなる。
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ