今日はWPPD(世界ピンホール写真デー)。
日本針穴写真協会では横浜で撮影会をおこなった。
会員のうち関東在住の40数名が集った。それぞれ、創意工夫を凝らした針穴カメラを持ち寄り、みなとみらい地区を針穴で撮影した。
ホルガを改造したもの、ポラロイドを改造したもの、缶で作ったカメラなどなど。この日のためにというわけではないが、新作のカメラを持ってきた人もいた。
慈音も実は新作カメラを持ち込んだ。一里飴の缶をベースに、ブローニーフィルムを使って、6×12というフォーマット。どんな写りをするかわからない。
その他にも5つの缶カメラと木製4×5カメラを持っていった。
さてどんな写真が撮れているか。現像が楽しみになった。